三宮周辺地区の『再整備基本構想』

三宮周辺地区の[再整備基本構想]

画像
画像
写真
画像
画像

【「えき≈まち空間」とは】

駅前の利便性をさらに高め、にぎわいや活力を生み出す

矢印

・駅前の道路を自動車から【人と公共交通優先の空間】に
・民間ビルも活用しながら地下・地上・デッキの3層をより【上下移動しやすい空間】に
・神戸らしさが感じられ、印象に残る【玄関口にふさわしい駅前空間】に

「えき」と「まち」が平面的にも立体的にもつながり、移動しやすく心地よい「えき≈まち空間」を創出

・三宮の6つの駅があたかも【1つの大きな「えき」】に
・「えき」での乗り換えはもちろん、「まち」とも行き来がしやすく、【より便利で機能的】に
・もっと「まち」を体験したくなる【神戸の象徴】に

写真

【三宮周辺地区に求められていること】

【三宮周辺地区に求められていること】

写真

【三宮地区の「再整備基本構想】

【三宮地区の「再整備基本構想】

写真
  • 写真
  • 写真
  • 写真
  • 写真
  • 写真

【三宮周辺地区に求められていること】

【三宮周辺地区に求められていること】

写真
写真

【三宮地区の「再整備基本構想】

【三宮地区の「再整備基本構想】

写真
  • 写真
  • 写真
  • 写真
  • 写真
  • 写真

【まちづくりの方針図】

【まちづくりの方針図】

【まちづくりの方針図】

【まちづくりの方針図】

写真

01 にぎわう:笑顔で歩く 歩くことが楽しく巡りたくなるまちへ

・人と公共交通優先の道路空間「三宮クロススクエア」の創出
・歩く人が中心のまちの実現に向けた交通体系の見直し
・回遊性を高める歩行者ネットワークの構築
・神戸らしい緑と花のプロムナードの形成
・市民や来街者が自由に集い・憩える滞留空間の創出

人と公共交通優先の道路空間「三宮クロススクエア」の創出

人と公共交通優先の道路空間「三宮クロススクエア」の創出

三宮交差点を中心として、地区内の6駅(JR、阪急、阪神、地下鉄西神・山手線、地下鉄海岸線、ポートライナー)を結ぶ
フラワーロードおよび中央幹線の一部を、人と公共交通が優先の道路空間「三宮クロススクエア」として段階的に整備することを目指します。

三宮を訪れる人々の活動の拠点・基点として、「えき≈まち空間」の象徴となる空間づくりを行います。

【現状の三宮周辺】

現状の三宮周辺

6つの駅間を幹線道路が分断

【将来の三宮周辺イメージ】

将来の三宮周辺イメージ

6つの駅をつなぐ空間を人に優しい空間に再編

画像

歩く人が中心のまちの実現に向けた交通体系の見直し

歩く人が中心のまちの実現に向けた交通体系の見直し

通過交通を外周道路へ誘導するための道路体系の見直しや新たな交通手段の導入検討など、必要となる対策を十分に検討した上で、鉄道やバスの利用性向上と併せて、まちなかにおける自動車交通からの転換を図ります。

自動車での寄り付きを必要とする交通弱者の方や、商業者の荷捌きなど、まちなかに自動車で用事がある人の利便性にも配慮しながら、誰もが安全安心に歩くことができるまちづくりを目指します。

画像

【現状:車中心の道路空間】

画像

ここが、
こうなって

【段階整備:車線減少、歩道拡幅】

画像

さらに、人のための空間を大幅に拡大することで、

【人と公共交通優先の空間】

画像

回遊性を高める歩行者ネットワークの構築

回遊性を高める歩行者ネットワークの構築

北野や旧居留地、ウォーターフロントなど周辺のにぎわいスポットと「えき≈まち空間」をスムーズにつなぐ
歩行者ネットワークを構築します。

統一された街並みや、連続する低層部のにぎわいなど、歩く楽しさを誘導し回遊性を高めます。

歩行者ネットワークを構成する道路空間は積極的に歩道拡幅、緑や花壇などの環境整備(道路空間 リデザイン)を行い、
安全で快適な歩行者環境を創出します。

【道路空間リデザイン】

画像

神戸らしい緑と花のプロムナードの形成

神戸らしい緑と花のプロムナードの形成

市民や企業の協力を得ながら、緑陰空間や休憩場所と一体的に緑と花の空間整備を推進します。

六甲山系の山並み、世界につながる海を活かした、緑と花のプロムナード(遊歩道)を形成します。

【ふれあい花壇】

画像

【まちの緑と六甲山系の山並み】

画像

【南北方向プロムナードイメージ】】

画像

市民や来街者が自由に集い・憩える滞留空間の創出

市民や来街者が自由に集い・憩える滞留空間の創出

まちの回遊性向上のために、歩行者ネットワーク上には休憩できる快適な緑陰空間を整備します。

街区単位での共同建て替えを促進することによって空間のゆとりを創出し、まちなかの滞留空間を増やします。

【回遊性向上のイメージ】】

回遊性向上のイメージ

【緑と花のある休憩場所】

緑と花のある休憩場所

【にぎわいのある滞留空間】

にぎわいのある滞留空間

02 めぐる:気持ちよく動ける 誰にでもわかりやすい交通結節点へ

・ボイドの整備による3層ネットワークの強化
・駅とまちとのつながりを強化
・駅前広場機能の再配分と駅周辺の歩行者空間の整備
・多様な回遊手段の確保・中・長距離バス乗降場の集約、路線バス乗降場の集約
・中・長距離バス乗降場の集約、路線バス乗降場の集約

ボイドの整備による3層ネットワークの強化

ボイドの整備による3層ネットワークの強化

周辺開発にあわせて、ボイド(わかりやすい縦動線+滞留空間)を民地内に整備することで、
駅周辺の3層ネットワーク(地下・デッキレベルの歩行者ネットワークと地上との接続動線)を強化します。
ボイドの整備においては、周囲からの視認性やわかりやすさなどに配慮します。

地上を人と公共交通優先の空間にすることで、地上でのスムーズな移動を可能にします。人の流れを安全・快適に地上部へ誘導し、 元町やウォーターフロント、北野坂、旧居留地など周辺の魅力スポットへの回遊性を向上させます。

ボイドの整備や地下・デッキの動線強化により、階層の異なる6つの駅のつながりを高め、乗り換え動線の改善を図ります。

【3層ネットワークおよびボイドの整備イメージ】

画像

駅とまちとのつながりを強化

駅とまちとのつながりを強化

まちへのアクセスや乗り換え動線をわかりやすくするため、鉄道改札口やバス乗降場など交通の主要拠点となる場所からまちが視認できる「見通し」を確保します。

統一された多言語の案内サイン等を整備し、三宮に来られた方々が安心して歩き出せるよう誘導します。

【駅からまちへの見通し(京都駅)】

画像

駅前広場機能の再配分と駅周辺の歩行者空間の整備

駅前広場機能の再配分と駅周辺の歩行者空間の整備

まちへのアクセスや乗り換え動線をわかりやすくするため、鉄道改札口やバス乗降場など交通の主要拠点となる場所からまちが視認できる「見通し」を確保します。

統一された多言語の案内サイン等を整備し、三宮に来られた方々が安心して歩き出せるよう誘導します。

【JR北側前広場イメージ】

画像

多様な回遊手段の確保

多様な回遊手段の確保

徒歩での移動に加えて、まちへの回遊性を高める手段としてコミュニティサイクル“コベリン”の運用を開始しています。 さらに、都心における公共交通(LRT・BRT・循環バス)やワンウェイ型カーシェアリングの導入を検討します。

【ワンウェイ型カーシェアリングイメージ】

ワンウェイ型カーシェアリング

【神戸コミュニティサイクル“コベリン”】

神戸コミュニティサイクル“コベリン”

中・長距離バス乗降場の集約

中・長距離バス乗降場の集約

現在分散している中・長距離バス乗降場を集約し、中央区役所の街区とミント神戸を一体的に利用したバスターミナルを 新たに整備します。中・長距離バス利用者にとっての神戸の玄関口として集約整備することで、わかりやすさの向上だけでなく、 待ち合いなどの必要機能が整備されます。

画像

路線バス乗降場の集約

路線バス乗降場の集約

現在分散している路線バスの乗降場を方面別に集約し、利用者のわかりやすさを向上します。

画像

【バスターミナルの整備イメージ:乗降場イメージ】

画像

【バスターミナルの整備イメージ:待ち合いスペースイメージ】

画像

03 ときめく:誘う魅力が溢れる いつ来てもときめく出会いと発見を

・神戸に暮らし、働く魅力を高める
・神戸を訪れ、長時間滞在する魅力を高める

神戸に暮らし、働く魅力を高める ~神戸の「なか」から元気に~

神戸に暮らし、働く魅力を高める ~神戸の「なか」から元気に~

【業務機能の充実(働く魅力)】

画像

【具体的な方策】
起業家の初期の活動を支える拠点「神戸スタートアップオフィス」の設立と、 その支援の枠組み「アクセラレーションプログラム」を構築

企業誘致のための優遇措置
(都心での家賃補助、税制優遇等制度の導入検討)

医療産業都市、大学集積都市としての神戸の強みを活かした企業や大学との連携・交流拠点の検討

画像

【都市生活の充実(楽しむ魅力)】

画像

【具体的な方策】
知的欲求を満たす文化・交流施設や生涯学習施設等の更新・導入の検討

「えき≈まち空間」の創出に伴うイベントの“場”の提供、エリアマネジメントによる魅力的なイベントの開催

建物の改修、更新等に合わせたバリアフリー化や、女性や高齢者、子育て世代も気持ちよく安心して利用できる施設、公共設備の整備

画像

神戸を訪れ、長時間滞在する魅力を高める ~神戸を「そと」から元気に~

神戸を訪れ、長時間滞在する魅力を高める ~神戸を「そと」から元気に~

【訪れる魅力の充実】

画像

【具体的な方策】
大規模建築物の低層部へのにぎわい施設の誘導

神戸版BID制度などを視野に入れたエリアマネジメントによる 防犯、清掃活動や公的空間の利活用

路面型・回遊型の店舗整備を誘導

画像

【魅力の発信・提供】

画像

【具体的な方策】
市民、事業者、行政が一体となった国内外への観光プロモーションの拡充

ビッグデータ、オープンデータを活用した観光マーケティング分析による 新たな観光ルートの開拓や来街者が知りたい情報の解析

KOBE Free Wi-Fiのサービス拡充や新たなコンテンツの導入検討

画像

04 心に残る:海・山、神戸らしさを感じる 人を惹きつけ心に残るまちへ

・公共空間と民地が一体的にデザインされた玄関口にふさわしい駅前景観の創出
・眺望景観の確保、視点場の整備
・神戸の歴史や文化の薫りが漂う、風格ある街並みデザインの誘導
・日本を代表する夜間景観の更なる魅力向上

玄関口にふさわしい駅前景観の創出

玄関口にふさわしい駅前景観の創出

訪れた人の五感に響くシンボリックな玄関口、市民が誇りに思える景観を創出します。

駅前広場、道路空間などの公共空間と民地が互いに意識しながらデザインすることで、駅前空間全体に一体感を持たせます。
また、建物の低層部は、内部のにぎわいが見える開放的なデザインとするなど、活気ある駅前景観を形成します。

三宮駅前において、既存の景観計画区域を再編し、さらに屋外広告物の目指すべき方向性を示すなど積極的に景観デザイン誘導を実施します。

画像

眺望景観の確保、視点場の整備

眺望景観の確保、視点場の整備

三宮の立地特性を活かして、都市部では希少な「緑の豊かさ」、「水際への開放感」を体感できる 眺望景観の確保、視点場の整備を検討します。

【まちが海と山に近接】

まちが海と山に近接

【山への眺望確保】

山への眺望確保

神戸の歴史や文化の薫りが漂う、風格ある街並みデザインの誘導

神戸の歴史や文化の薫りが漂う、風格ある街並みデザインの誘導

景観デザインコードを設定することで、建築物や公共施設のデザイン誘導、屋外広告物のコントロールを行い、神戸らしさを感じられる風格ある街並みを誘導します。

【自然素材、小さめの開口部、垂直的な意匠がもたらす風格の創出】

自然素材、小さめの開口部、垂直的な意匠がもたらす風格の創出

【屋外広告物のコントロール】

屋外広告物のコントロール

日本を代表する夜間景観の更なる魅力向上

日本を代表する夜間景観の更なる魅力向上

日本でも有数の魅力ある夜景にさらなる磨きをかけ、より美しく世界に誇れる夜間景観の創出を目指します。
既に行われているライトアップの活動などを活かして集客力を高め、まちの活力向上に寄与する取り組みの強化、拡充を行います。

 【夜も漂うおもてなしの雰囲気】
(フラワーロード光のミュージアムイメージ)

夜も漂うおもてなしの雰囲気

【居心地の良い暖かな電球色】
(神戸都心夜景10選)

居心地の良い暖かな電球色

【夜の街並みにも風格を演出】

夜の街並みにも風格を演出”

【「えき≈まち空間」の夜間景観イメージ】

「えき≈まち空間」の夜間景観イメージ

05 成長する・文化:支え、まもり育て、発信する 地域がまちを成長させる

・地元協議会と連携したエリアマネジメントによる特色あるまちづくりの実践
・低炭素まちづくりやエリア防災への取り組み
・神戸の魅力を国内外に広報・PRするシティプロモーションの強化

地元協議会と連携したエリアマネジメントによる特色あるまちづくりの実践

地元協議会と連携したエリアマネジメントによる特色あるまちづくりの実践

既に行われている取り組みをさらに広げていくことによって、個性あふれるまちづくりを実現します。

公共空間をより多くの人が楽しく利活用できる仕組みを検討します。

※エリアマネジメント:一定の地域内の市民、地権者、事業者等による、地域の魅力や価値の維持向上を目的とした防災や
 防犯、清掃活動などの主体的な取り組み。

画像

【企業と協力した国際的なファッションイベントの開催など】

画像

【エリアマネジメント事例】

三宮駅周辺:光のデッキ回廊
三宮駅南エリアでは、にぎわい創出と集客力アップのため、近隣商業 施設と交通事業者が連携し、冬の間デッキやビルのライトアップを開催しています。

東遊園地:パークマネジメントによる公園の有効活用
東遊園地ではすでに、「神戸ホワイトディナー」 、「アーバンピクニック 」など、
まちを上手に使っていく取り組みが市民活動として試験的に始まっています。

【LEDライトで彩るイルミネーション事業、クリスマスコンサート】

LEDライトで彩るイルミネーション事業、クリスマスコンサート

【アーバンピクニック】

アーバンピクニック

【神戸ホワイトディナー】

神戸ホワイトディナー

【市民主体のにぎわい活動のイメージ】

市民主体のにぎわい活動

低炭素まちづくりやエリア防災への取り組み

低炭素まちづくりやエリア防災への取り組み

いざという時、施設間で電気を融通しあえるなど、防災や環境に配慮したまちづくりを推進します。

【低炭素まちづくりへの取り組みイメージ】

○ 持続可能で低炭素なリノベーションを牽引していくために、既存の地下空間を活用して
面的なエネルギー利用を可能とする管路ネットワークを形成します。

○ 建て替えや設備更新などに合わせて順次ビル群を接続し、有機的に拡大・成長する
「次世代スマートエネルギーインフラ」の構築を目指します。

画像

【用語説明】
B E M S:ビルエネルギーマネジメントシステム(ビル内の電力需要と電力供給のコントロールエネルギー効率を高めるシステム)
C E M S:地域エネルギーマネジメントシステム(地域内の電力需要と電力供給をコントロールしてエネルギー効率を高めるシステム)
コジェネ:天然ガス、石油、LPガス等を燃料として、エンジン、タービン、燃料電池等の方式により発電し、その際に生じる廃熱も同時に回収するシステム

神戸の魅力を国内外に広報・PRするシティプロモーションの強化

神戸の魅力を国内外に広報・PRするシティプロモーションの強化

国内外からの観光客に対するインフォメーションサービスの強化を図ります。

震災復興の記憶と共に、これからの神戸・三宮発展の展望を広く伝えていく機能の導入を検討します。

【インフォメーションサービス イメージ】

画像

【市街地ジオラマ模型イメージ(MIPIM JAPAN)】

画像
1000smile募集