都心・三宮再整備 KOBE VISION

NEWS & EVENTS

連節バス 2020-09-30

三宮の南北を走る連節バスの車両デザインが決定

神戸市は、都心~ウォーターフロント間における連節バス等の本格運行に向けて協議を進めており、

この度連節バス等の車両デザインが決定されました。

 

○トータルデザインコンセプト

「PORT BLUE」

みなとまち神戸の風景をうつし込む ひと・まちが輝く 新たな公共交通

 

わかりやすさや、使いやすさ、快適性に加えて、みなとまち神戸のシンボルとして 新たな魅力を与えることをめざし、

トータルデザインコンセプトを作成しました。このコンセプトを基に、車両やバス停等について一体的にデザインを検討しています。

 

○車両デザインコンセプト
・「神戸らしい進取の気風」を感じる新しい乗り物感
・永続性の高い、シンプルで美しいスタイリング
・駅前からウォーターフロントへ向かう、期待感
・新しい風景、夜景の創出
・安心感と安全性の向上

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

○走行イメージ(昼・夜)

〇今後のスケジュール

令和3年1月 プレ運行(連節バス新車両)

令和3年4月 本格運行

https://www.city.kobe.lg.jp/a80014/712145707913.html