News お知らせ

2017.04.24

都心・三宮の再整備に関するロゴマーク投票開始

都心・三宮の再整備に関する取り組みであることが一目でわかるようなロゴマークを決定します。
決定方法は、複数のデザイン案に対するWEBによる皆様の投票です。
市民の皆様とともに、都心・三宮の再整備を進めていきたいと考えていますので、
是非投票をお願いします。

<投票期間>
平成29年4月24日(月曜)から平成29年5月31日(水曜)まで
<ロゴマークの使い方>
都心・三宮の再整備に関連する工事やイベント、パンフレット等の広報に使用
<投票方法とデザイン案>
投票は、御一人様一回限りでご協力をお願いいたします。
投票はこちら
https://www.ssl.city.kobe.lg.jp/cgi-bin/enquate/mo/SBKInputAns.cgi?PENQID=309
A案
<コンセプト>
都心に備える8つの軸が交わることで、
新しい神戸=「都心」を作り上げていくことを表現。
キャッチコピー案「未来都心はじまる。」
都心再整備=「変わる」ことの認知と
「新しい都心」への期待、ワクワク感を表現。


B案
<コンセプト>
都心に備える8つの軸のそれぞれの色を
組み合わせた多くの「+」を構成することで、
ヒト・モノ・コトがいっぱい詰まった新しいまちを表現。
キャッチコピーと組み合わせることで、
都心・三宮の再整備による新しいまちへのワクワクした期待感を表現。

C案
上昇を意味するスパイラルと矢印の要素により、
再整備によってまちが発展していくこと表現。
上昇する矢印は神戸の象徴的なランドマークを形づくる。
キャッチコピーとショルダーコピーで 「都心・三宮の再整備」を明確に訴求。


D案
神戸市が都心・三宮の再整備の旗印を掲げていることを、
「山・海・まち(ヒト)」の3色を使って表現。
旗の中心部は「山・海・ヒト」の交わり、
そして「三宮クロススクエア」を表現。

E案
基本のロゴマークは「山と海」のイメージカラー。
「+」のマークは、それぞれの事業の組み合わせでカラーが変化。
海と山とともにある神戸が、
「ヒト・モノ・コト」によって交わることで「+」のマークとなり、
つながり、広がるまちづくりと「三宮クロススクエア」をイメージ。

【コンセプトに用いられる用語説明】
※「8つの軸」
神戸の都心の未来の姿[将来ビジョン]で示した都心に備える8つの軸。
「景観」「にぎわい」「生活・居住」「産業」「観光・文化」「防災」「環境・エネルギー」「交通」

※「三宮クロススクエア」
三宮周辺地区の再整備基本構想で示した、三宮交差点を中心として
地区内の6駅を結ぶフラワーロード及び中央幹線の一部を、
人と公共交通優先に整備する空間。

投票はこちら
https://www.ssl.city.kobe.lg.jp/cgi-bin/enquate/mo/SBKInputAns.cgi?PENQID=309

 

 

 

1000smile募集