News お知らせ

2016.05.06

神戸阪急ビル東館の建て替え計画が発表されました。

神戸阪急ビル東館パースイメージ

神戸阪急ビル東館の建て替え計画が発表されました。
4月25日に阪急電鉄株式会社より、神戸阪急ビル東館の建て替え計画が発表されました。
建て替え後は地上29階、地下3階、高さ約120mのビルになり、その中には商業施設やオフィス、ホテルが入居予定であるとのことです。
神戸市としては、三宮周辺地区の『再整備基本構想』に掲げている、駅周辺の交通結節機能を高める取り組みとして、市営地下鉄西神・山手線やJRとの乗り換え利便性の向上などについて、調整を進めていきます。

■三宮周辺地区の『再整備基本構想』については、下記URLよりご覧ください。
http://kobevision.jp/kousou
■阪急電鉄株式会社からの発表の詳細については、下記URLよりご覧ください。
http://www.hankyu.co.jp/company/news/
(4月25日発表の記事をご覧ください)