News お知らせ

2016.10.04

「KOBEパークレット」社会実験始まります

憩い空間や賑わい創出!!
「KOBEパークレット」社会実験始まります。
都心の道路における憩い空間や賑わい創出の新たな取組みとして、
三宮中央通りにおいて、停車帯の一部及び歩道上に「KOBEパークレット」を設置する社会実験を
平成28年10月13日(木)~平成29年3月(予定)の期間で行います。
パークレットの設置により “道路のリデザイン”の効果として、
まちの回遊性の向上や賑わい創出が更に期待できます。
今回の社会実験では、ベンチやテーブルの配置、飾花にも力を入れ、
市民や観光客により快適に使っていただけるように工夫しています。
14463174_1611250335841408_5494040941714652413_n

【パークレットとは】
車道(停車帯)などにウッドデッキを敷き、
憩いや賑わいの場を創出する物で、歩行者のための空間に変化する段階的な整備としても考えています。
サンフランシスコが発祥で、世界各国で設置されており、国内でも類似事例はありますが、
車道の一部(停車帯)を利用したパークレットの設置は日本では初めての取組みです。

http://www.city.kobe.lg.jp/…/pr…/2016/09/20160929300301.html

また、三宮に面白いにぎわいスポットが生まれます。
ぜひ、いろいろな使い方で利活用ください。

14502748_1611250339174741_3463889443815983112_n

14516453_1611250109174764_8551455960800568839_n